2016年11月1日火曜日

レトロな沖縄

沖縄に居る間、良い曲が次々とかかる英語放送のラジオ局を発見!(しかもお喋りは少ない)。東京に帰ってから調べたら、この局は米軍基地から発信されてる、昔のFENラジオなんだって。インターネットで聞ける事がわかったので、スマホで早速持ち歩いて聞いてます。沖縄だけじゃなくて、三沢や岩国他、色んな基地の放送が聞けます。英語の勉強にもなる。かもしれない。
リンク。→AFNラジオ


 

今日からはビーチに宿泊。そうです、泳ぐつもりで来たんだけど、Hさんやっぱり風邪引いたみたい。具合悪そうだけど大丈夫か?
国道58号線を北上していくと、地名がどれも聞いた事があるものばかり。話題の「普天間」とか基地のある「嘉手納」とか。



今夜から2泊する宿は、沖縄の真ん中辺の名護の海沿いのホテル。
しかし、そこに行く前にどうしても寄りたい所があったのだ!
それは、NHKで土曜日深夜にやっている、ドキュメント72時間(色んな場所に定点カメラを置いて72時間写しぱなし)でやってたレストラン「シーサイド・ドライブイン」なんと24時間営業。

なんともレトロで素敵!






中はこんな感じ。窓ガラスの向こうは海。
普通に美味しい。


メニューの一部・やっぱり沖縄の食べ物安いわ。


軽食メニュー
 
ハンバーガーMamburger
カツバーガー
Pork Cutlet Hamburger
\320
フィッシュバーガー
Fish Hamburger
\280
エッグバーガー
Egg Hamburger
\300
チーズバーガー
Cheeseburger
\300
ハンバーガー
Hamburger
\250
ホットドッグ
Hot Dog
\250


サイドメニューSide Menu
タコスボール(5個)
Tacos Meat Ball (5pies)
\350
フライドポテト
French fries
\200
スープ
Soup
\200
マッシュポテトフライ
Mashed Potato Fries
\250
ロールタコス
Roll Tacos
スパイシービーフ or チーズポテト
\150

他にも和食や洋食、中華のメニューまであって楽しい。古いアメリカン・ダイナーの雰囲気はあるけど、お客さんにアメリカ人は居ない。(多分来ない?)お掃除もよくされている、雰囲気の良いレストランでしたよ。
そしてホテルに向かうその途中に万座毛へ行きました。
Hさんが、「え、これだけ?」って言った万座毛。ハハハ、絶景でしょ?
万座毛のお土産売り場に居た、何しても絶対起きないネコ。

本日の宿「かねひで喜瀬ビーチパレス」に到着。ホテルの名前が昭和っぽいわ~。
でもね、ここ良いの!全然ラグジュアリーじゃないし、ピカピカではないけれど、お部屋は広くて全室ビーチフロント。従業員も感じ良くて、レトロ感満載でいい!ちょっと色々古びてたけど、やけにリラックスできて、安いから全部許す!朝食付き2泊で¥25,920-。
でもなんで「かねひで」なんて名前なんだ?(笑)ちっともビーチっぽくないよね~、と笑ってたんだけど、その後何度も「かねひで」を名乗るスーパーとかガソリンスタンドを見たから、もしかして地元では優良な企業?と話してたら、やっぱりその通りで、1946年創業の「金秀グループ」というのがあって、沖縄では有名であろう企業グループが経営しているホテルなのでありました。



素晴らしい景色だぁーーー!イエーイ泳ぐぞー。と思ったけど、Hさん水着には着替えたものの、口数少なく具合悪くてビーチチェアでグッタリ。海に入る事は出来ませんでした。かわいそうに。
夜はホテルの沖縄料理の居酒屋へ。ここも美味しかった~。Hさんここで起死回生を狙って、滋養剤の山羊汁飲んだり泡盛飲んだり。
たんこぶ本当は明日、青の洞窟っていう所でするシュノーケリングをすっごく楽しみにしてたんだけどね。この様子じゃ絶対ムリ ( ´・∀・)┌ムリ


2016年10月31日月曜日

沖縄に行ってきたよ

9月の台風15号と16号の間に行ってきました。(9/23~26日)
Hさん初沖縄。(たんこぶは2度目)

せっかく明日から休みを取ったので、どこかにいくのだ!
ここのところずっと雨で、天気予報を見たら本州はこれからもずっと雨。日本で晴れてる所は北海道と沖縄しかなかったから、「沖縄行こっか!」ってなった訳です。
国内旅行の前日予約なんてさ、世界一周の時の前日予約に比べたら、何の恐れも無いですからね。(入国拒否や見知らぬ地への恐怖とか考えたら。)
  
まずは飛行機の予約。世界一周でさんざんお世話になったスカイスキャナーで安いチケットをさがすのだ。このサイト、国内線でも使い易い。

行きの飛行機はJet Star/      成田ー那覇 ¥19,240-(2人分)
帰りの飛行機はスカイマーク/ 那覇ー羽田 ¥35,580-(2人分)

初の成田第3ターミナル。(LCC専用のターミナル)
ここまでは東京からの1000円バスで来たよ。



途中に見える海と離島が本当にキレイ。
本州はここんとこずっと雨だったんで、素晴らしい天気に心弾む。


昼の1時過ぎに那覇に到着して、レンタカー比較サイトで探したオリックスレンタカーで、アクアのハイブリッドカーをピックアップ。3泊4日で¥14,100ー。沖縄はレンタカーが安いのだ。

本日は那覇市内に一泊して、明日からは北上していくので、今日は沖縄の南側に行ってみる事にしました。

気温32℃。晴時々曇り。
ちょっと走って一休み。おばちゃんが一人でやってるオープンエアの素朴な食堂発見!キャー猫が着いてくるヨ!!(店に自由に出入りしててカワイイ)
ぜんざいと呼ばれる沖縄の金時豆のかき氷を食べる。(200円)安い、安すぎる!沖縄そば400円だって。食べ物の価格が全て格安な事にちょっと驚き。














嫌がるHさんの後ろでくつろぐ猫ちゃん♡

次は琉球神話にも登場したという、沖縄の聖地「斎場御殿」へ。パワースポットらしいけど、いつもの如く、スピリチュアルな気配を全く感じない2人であった。




空手の型「鶴のポーズ」。空手は沖縄が発祥の地ですから。

そんでまた一休み。この門をくぐると


こんな感じ~


Hさんハーブティなんて飲んじゃって。具合悪いんじゃないの?


もうすぐ日暮れだ。那覇市内に戻るのだ。早く、早く!
那覇市内、普通に都会だ。そんで建物は一般住宅もコンクリート造り。以前行った事のある台北によく似てる気がします。どっちもしょっちゅう台風が直撃するからかな~。

ホテルの窓からの那覇市内のながめ

コンクリート建築
期待してた那覇の繁華街、国際通りは思ってた以上に楽しげで、人がわんさか居てものすごーーーく賑わってました。大型客船に乗って中国人もどっさりいた。
沖縄料理が食べたくて、横道に逸れて適当に入ったオジサン一人でやっている、あまり綺麗とは言えない2階の居酒屋にはお客が一人も居なくて、「げ、変なトコ来ちゃったかも」と思ったんだけど、イエイエ、何もかも超がつく程美味しかった。
沖縄料理ってこんなに美味しいんだ~、と思わせてくれたお店→幸門(すごくたくさん食べて飲んで2人で5000円代だったよ~、やっぱり沖縄ってご飯が安い)


国際通りの裏路地
あー、盛りだくさんで楽しい一日だった。
あれ、Hさんどうしたの?
風邪引いたみたいよ。







2016年2月15日月曜日

カナダの宮崎さん

今更ですけど、カナダの続き。ロッキーからバンクーバーに向けてレンタカーで1,000kmの旅に出発します。雨模様。

高速道路にかけられた野生動物専用の橋。動物は橋の上を歩いて渡ります。

何時間かおきに小さな(本当に小さな)町や村が出てきます。町はかわいいけど何しろ小さすぎる。村人全員の起床時間から好きな異性のタイプまで隠し事は出来無さそうで、ここには住めないなワタシ。


かわいいんだけどねー
ひたすら西へ。
大陸を横断する鉄道と並行するので、ところどころで何度も貨物列車と行きかうのだ。



日本では見る事の無い長い貨物列車を見ると何故か心がぎゅっとしてしまいます。





驚いた事にカナダの道路は片側1車線だったのでした。
アメリカのフリーウェイみたいにバンバン飛ばせなくて、日本でいう田舎の一般道で1,000km近くを進まなくてはいけないのだ。

ちっとも進まないよぉぉぉぉおおおお!おい!早く走っておくれ。暗くなってしまうから!


車のマナーはみな良い。

途中Lillooetいう町で「Miyazaki House」の文字発見。Miyazakiってもしかして日本語の「宮崎かな?」とか思いながら、行ってみたら・・・

やっぱり「宮崎ハウス」でした。





正確には「宮崎政次郎ハウス」でした。

 誰?「宮崎政次郎」

1930年からバンクーバーの日本人町で医師として働いていた政次郎さん(1899-1984)は、第二次大戦が始まると、ブリッジリバーに強制収容させられます。しかし当時この周辺には医師がいなかった為、特別に収容所から出て、リルエットの町で診療活動に従事していたんだそうです。
宮崎氏はお金の無い人にも分け隔てなく診療し、人々に尊敬されて、その後3期村議会議員を務めたそうです。

みんな知らなかったでしょ?(私も知らないけど)
世界を旅してると、本当にたくさんの日本人が地元に根差して尊敬されている事が多くてビックリします。何十年もかけて日本人はコツコツと心を籠めて働いて、今の日本人の地位を作ってきたのです。

参考までに「Miyazaki House のフェイスブック」
あまり資金が集まらなくて苦労されているようです。
 https://www.facebook.com/TheMiyazakiHouse

その後カムループスという所で一泊した時はラッキーな出来事がありましたよ。うふふ。
まぁ良く聞くお話でしょうが、ホテルの部屋でお湯が出なかったらJr.スイートルームに変更してもらえましたよ。てへへ。

南京虫の集う汚い安モーテルに泊まった事など遠い昔。
今日はホテルに1室しか無いスイートルームに泊まるんだい!イエーイ


つづく






2015年11月5日木曜日

カナダとアメリカの違い(よくわからない)

しばらく間が空いてしまいました。わたくし事ですが、最近仕事を始めたもので更新しませんでした。(・ω<) てへすごく久しぶりのオフィスワークなの。

しかしカナダという所は、誰もが知ってるけど、実は誰もよく知らないんじゃないかと思うんですがどうですかね?カナダの主要産業って何だか知ってます?何でG7?とか・・・カナダに行った人の話もあまり聞かないし。一体どういう事なんだ?

サンフランシスコからカルガリーの空港に到着したら、お揃いの服を着たボランティアらしき老人が大量に発生してました。皆に声かけてるのに私達に声はかけてくれなかったよ。いいけどさ
2020年の東京オリンピックもこんな感じになってそうだな(・ω・; )

東京オリンピックの予想図

レンタカーは日本で予約済。
カナダではレンタカー料金に保険料が含まれていました。(アメリカだとレンタカー料金と同額位の保険料を払わなければならないので、車種によってレンタカー料金はカナダの約2倍になります。)
で結局カナダでのレンタカー料金は保険込で1週間4万円でした。乗り捨て料金込みですよ。安っ!(例によってレンタカー会社によって価格に開きがあるのでよく調べた方がいいですよ。今回はHartzの日本のHPから予約)


では目的地カナディアン・ロッキーに向けて出発します。
冬季オリンピック会場だったわりには地味な印象を受けたカルガリーも冬には賑わうんでしょうか?

カルガリーの町(のっぺりしていて建物が古い)
平原。山はどこ?


と思ったら1時間位で山が見えました。
実はたんこぶ、はるか25年前にロッキーにスキーをしに来た事があるんですよ。その時は生涯2度目の海外旅行だったので、色々感激があったんですが、人間も擦れてしまいましたので、今回ロッキーを見ても特に感動も無かったの。さみしいよぉ~。

2時間程度で本日の宿のあるCanmoreに到着しました。ここからロッキー観光の中心地Banffまでは24kmです。しっかり観光地化されたBanffよりも素朴なCanmoreの方が私達にはしっくり来たので、結果3泊してしまいました。

かわいいキャンモアの街とシンボルの山「スリーシスターズ」

モーテルの裏の散歩道
泊まったモーテル

食べ物はアメリカとあまり変わりません。ビールは大変おいしい。




宿のお姉さんに教えてもらった近所のトレイルに行ってみました。






往復で1時間位の美しいお手軽トレイル。
街から車でわずか10分でこの景色。うらやましい。
次はバンフの街です。ここは買い物してる人でいっぱいでした。


バンフの観光案内所のお姉さんに紹介されたトレイルに行ってみましたよ。



うむ、きれいきれい
ついでにゴンドラにも乗ってみました。贅沢三昧。




帰りのゴンドラでミネソタ州から来た感じの良いアメリカ人の20代の男子2人と乗り合わせました。で、「アメリカ人とカナダ人ってどこが違うの?」って聞いてみたら数秒考えて「変わんないよ、あ、でも英語の訛りが違うか、向こうも同じ事思ってるだろうけどね、ハハハ」と言ってました。( ´_ゝ`)フーン、そうなんだ


さて、あと4日で1,000km先のバンクーバーまで進まねばなりません。天気も悪くなりそうなので西に向かって出発します。じゃーね~ロッキー。

で、いまの所アメリカとカナダの違いは、色々な場所にフランス語表記がされている。レンタカーが安い。タバコ人口がアメリカより多そう。アメリカ人よりおとなしい。って感じ。(o^∇^o)